プロフィール

enna

Author:enna
2013年6月ソルボンヌ大学美術史学部を卒業、10月にはパリで男の子を出産予定。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月になりました

Tue.06.07.2010 0 comments
来客ラッシュだった先月が終わり、気がつけば7月になっていました。

5月末におばあちゃんと伯母さまが来てくれてから、アムスからミオちゃん、ロンドンからタカチちゃんと彼のユキ君、東京からレイナちゃんとパコちゃんの姉妹、そして最後に両親と妹が来て、ずっと観光&美食の最高の一ヶ月でした。

昨日に帰国した両親は、母は二週間、父は一週間程、そして妹は三日間滞在していました。
その間、ボルドーやロワールへも一緒に行って良い思い出が出来ました。
三人もすごく楽しんでくれたみたいで良かった。

これから両親のフランス旅行を振り返って、少しずつブログへいきたいと思います。

ところで、そんな来客続きの中、パリ市内で引っ越しをし、今月からはバスティーユで新しい生活を始めました。
フランス革命のきっかけとなった、バスティーユ牢獄事件が起きた、あのバスティーユです。

今まで住んでいた15区とは全く雰囲気が違う、若者で賑わう活気のあるエリアです。
15区はおじいさんおばあさんが多くて、移民系フランス人もあまり見られない、かなり落ち着いた住み易いエリアだったので、夜遅くまでカフェやバーで賑わっている街にはまだ慣れないです。

そして、昨日からはソルボンヌの語学学校の授業が再開しました。
無事にクラスが上がって、ついにintermediaire(中級)のレベルまできました。
入門と初級レベルだった時は、クラスメイトと話す時はほとんど英語が共通語だったけど、中級レベルになったらアメリカ人やイギリス人たちもフランス語で話しかけてくれて、やっと生徒同士でもフランス語でちょっと複雑な会話らしい会話が出来るようになってきて嬉しいです。

6月にたっぷり遊んだ分、今月はちゃんとお勉強しなきゃ。
スポンサーサイト

« 催涙ガスを浴びせられる - Home - Bordeaux: Le fête du vin »

- comments
0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。