プロフィール

enna

Author:enna
2013年6月ソルボンヌ大学美術史学部を卒業、10月にはパリで男の子を出産予定。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻の楽器

Sat.08.05.2010 0 comments
金曜日。

平日は自宅と学校のある左岸から出る事は少ないけど、
週の終わりの今日は特別。
セーヌを超えて若者の多い右岸まで遊びに出掛けました。

まずはBellevilleで旦那さんの建築家のお友達と一緒に
ヴェトナム料理屋さんでディナー。
その後はGrands Boulevardsにあるバーにて、
イスラエル人のお友達の誕生日会でした。

幻の楽器と出会ったのは、
Bellevilleへ向かうメトロの中でした。

Châtletで11番線に乗り換え、座席に着く。
すると、後ろから美しい音色が聞こえてきました。

聞いた事のない優しい音。

今まで数えきれない位たくさんのミュージシャンたちを
メトロの中で見てきたけれど、
こんなに「いい」と思ったのは初めて。

たまらず後ろを振り返ると、
黒人さんが見た事のない弦楽器を演奏していました。

はっきりとは分からなかったけど、
弦は白くて細くて、全部で15から20本くらいあるように見えました。
銅の部分はシタールみたいに丸い立体を半分に切った形。

メトロを降りる前に、せめて楽器の名前だけでも訊こう、
と決心していた矢先、その人は私よりも先に降りてしまいました。

結局、楽器の名前も分からず。

11番線に乗っていれば、いつかまたあの音が聞けるでしょうか。
今夜は幻の音を思い出しながら良い夢をみます。
スポンサーサイト

« jogging 2回目! - Home - On va déménager... »

- comments
0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。