プロフィール

enna

Author:enna
2013年6月ソルボンヌ大学美術史学部を卒業、10月にはパリで男の子を出産予定。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Le Cafe Moderne

Wed.18.11.2009 0 comments
ロンドンに留学中の妹がパリへ遊びに来たので、旦那さんと三人で美味しいと評判のクスクスのレストランへ行ってきました。

クスクスは元々、マグレブに住むベルベル人の伝統料理。
フランスは前世紀にアルジェリアとチュニジアを植民地にしていたので、パリにはこの地域の料理を出すレストランがたくさんあります。

まず、食前酒はアニス。
私も妹も大食漢でないので、前菜は3人で2皿を分けました。



1_20100123074645.jpg

avocado et crevette


生のアボカドにエビ入りのソースをかける。
アフリカ料理なのかな??
単純な料理だけど、すごく美味しい!
店員さんにソースは何が含まれているのか聞いたら、マヨネーズとケチャップを混ぜただけ、と言っていたけど本当かな。



2_20100123074645.jpg

bricpue aux oeufs


フライした薄皮にナイフを入れると、とろけた目玉焼きが出てくる。
中に一緒に入っているオリーブの実とパセリとの相性も抜群!
妹が特に気に入ってました。



3_20100123074645.jpg

couscous royal


そしてメイン!
お肉が4種類も入っていて、このお店で一番豪華なクスクスを注文。
子羊が2種類、牛も2種類。
特に子羊が臭みがなく美味しかった!
付け合わせの野菜とクスクスはおかわり自由です。
因に私たちはお腹いっぱいで、おかわり出来ませんでした。

ちょっと濃いめのアルジェリア・ワインとも相性が良かった。
テーブルを見渡してみると、フランス人のお客様の中にはこの量を一人で食べてしまう人もいたけれど、私たちはこれを3人でシェアしました。
それでも充分お腹いっぱい!
大満足のディナーでした。
大人数でしか食べられないので、また誰かがパリへ遊びに来た時、一緒に行きたいです。


↓メトロ、バスティーユ駅の近く。
Address: 19 Rue Keller, 75011 Paris, France
Phone: 01 47 00 53 62
スポンサーサイト

« パリの冬は、私には寒過ぎる - Home - 池袋ジュンク堂にて »

- comments
0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。