プロフィール

enna

Author:enna
2013年6月ソルボンヌ大学美術史学部を卒業、10月にはパリで男の子を出産予定。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

gateau: l'aterier des deserts / cafe: Verlet

Fri.06.11.2009 2 comments
gateau.jpg



美味しいケーキを食べる。
それも最近の楽しみの一つです。
今日は近所にあるパティスリー、l'aterier des desertsにてケーキを買ってみました。
パリにはあちらこちらにパティスリーがあり、どこもとても美味しそうなケーキがたくさん並んでいます。
フランス人は老若男女みんなが普段からケーキを食べるそうで、どこのパン屋さんでもケーキが買えるほど簡単に手に入ります。
ロンドンでは美味しそうなケーキを見つけるのが難しかったけれど、パリのケーキは本当に綺麗で食べたくなります。
今日買ったお店は決して有名なお店ではなく、街の普通のケーキ屋さんです。
お店でケーキを選んでいたらパティシエが出てきて英語で一つ一つのケーキの解説をしてくれました。

私が選んだのは「3C」という名。
写真の左にあるケーキ。
Chocolat
Caramel
Cacahoute(ピーナツ)
この3種の頭文字をとった名前。
外のクリームがキャラメルで中のクリームがチョコ、更に真ん中にピーナツクリームが入っていました。
他のケーキにも言える事だけど、フランスのケーキは見た目よりも甘さ控え目なものが多く、甘過ぎて食べられないということは今のところありません。
でも、ヴォリュームは日本人女子には十分過ぎる程あります。

旦那さんが選んだケーキの名前は忘れてしまったけど、ライムの皮とホワイトチョコを混ぜた層と普通のチョコの層を混ぜた2層で出来ていました。

それに一緒に飲んだ最近お気に入りのコーヒーがすごく美味しい!
お友達のお姉様が教えてくれた「Verlet」というコーヒー専門店で買った豆です。
今回購入したのは「Melange de Saison」という種類。
口当たりがまろやかで酸味はしない。
250gで6ユーロくらいでした。
スーパーで買うlapazzaの豆も同量で4.5ユーロ程なので、少しだけ値段を出して美味しい豆を買って幸せな気分になれます。
パリに来る方に絶対にオススメのお店です。
スポンサーサイト

« le chateau de Fontainebleau - Home - ロックフォールのペンネ »

- comments
2 comments
ほんと、想像以上に順調に生活を送ってるよー!
確かにパリに来てから食べ物のことを考えていることが多いの。
旦那共々気をつけます!
東京の皆の様子も気になるよー。
順調そうだねー!!
なんかパスタとかケーキとか太りそうな食べ物の記事が多いけど
えなぞう気をつけてね(笑)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。