プロフィール

enna

Author:enna
2013年6月ソルボンヌ大学美術史学部を卒業、10月にはパリで男の子を出産予定。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産科定期検診6回目 6e consultation prenatale

Mon.26.08.2013 0 comments


フランスの数え方で34週8ヶ月目、日本の数え方で35週9ヶ月目に入りました。

Port Royal病院、担当の助産師さんオー先生との六回目の最後の検診です。


最近の体調

ここ一ヶ月程で、急激にお腹がでてきました。お腹が重い事もあり、何をしてもすごく疲れ易くなりました。夜寝れない事も疲れを悪化させているようです。

あと、股関節が痛くなってきて、足が少しだけつることがあります。

以前よりも家事をするのも大変で、特に立ちっ放しの料理や食器洗い、掃除が辛いです。先週末から急に気温が下がった事もあり、身体がしんどくなってしまったので、最近は旦那さんに甘えさせてもらって、家事はできるだけやってもらっていて、すごく助かっています。

相変わらず少量ですが鼻血が出易いです。

胎動も変わらず頻繁にありますが、最近は赤ちゃんが大きくなってきていて、動きがすごく重くなってきています。手足を延ばす度に子宮が思いっきり引っ張られて痛いほどです。


体重が増えていない!

検診内容はいつもと大体同じでした。

体重は先月の検診の時と同じ47キロで、妊娠前からプラス5キロに留まりました。先月に比べてお腹は大きくなってきているし、食欲もあるのでたくさん食べているのですが、なぜか増えていなくて驚きました。

ちょっと心配になりましたが、先生は胎児の大きさも理想的だし、ちゃんと食べているなら大丈夫とのことでした。


ホメオパシー、ナックス・ボミカ

最近、一番辛いのは夜寝れない事です。私は以前から不眠症気味で、特に日本で働いていた時には全く寝れない事があるほど酷かったですが、欧州に来てからはかなり改善されていました。でも、最近は一ヶ月後に迫った出産とこれから新しい生活が始まる事に対する期待と不安で緊張しているみたいで、なかなか寝つけなかったり、一度寝ても3時から5時の間に起きてしって、その後なかなか寝れない事が多々あります。

助産師さんにこの不眠症の相談をしたら、ホメオパシーが処方されました。ナックス・ボミカ(Nux Vomica)というレメディー(ホメオパシーの薬)で、寝る前に5錠飲むように言われました。

ホメオパシーは日本ではあまり馴染みのないものですが、欧州では一般に広く浸透していて、頭痛や風邪の軽い症状などに薬の代わりとして日常的に使われています。レメディーの成分は基本的には自然のものなので、医薬品よりも身体の負担が少なく安全と考えられています。外国人の友だちとの普通の会話の中でホメオパシーの話題が出る事もありますが、一般的には欧州ではホメオパシーは安全で身体の負担が少ない、というポジティブな印象が持たれているようです。

日本では科学的に効果が実証されていないという理由もあって、一部の人にはネガティブなイメージもあるようです。私は専門的な事は分かりませんが、軽い症状の時にはホメオパシーも有効な医療行為の一手段になり得るのではないかと思っています。医薬品を全否定してホメオパシーだけに頼るのは行き過ぎていると思いますが、逆にホメオパシーを全否定するつもりもないです。

ということで、私はホメオパシーに対して特に抵抗感がないので、使ってみる事にしました。

薬局へ行くと、処方箋を持っていたので、ホメオパシーの金額は健康保険で全額カヴァーされました。因に、このホメオパシーは処方箋がなくても薬局で買えるもので、保険なしでも定価は一箱2.02ユーロでした。


その夜、早速レメディーを試してみました。結果は、寝付きもよく、朝8時まで熟睡でした。久々に夜一度も起きませんでした。

このブログを書いているのは検診日の翌日なので、まだ一度しか試していませんが、効果が持続すると嬉しいです。ホメオパシーの効果について、また後に書こうと思います。


ホメオパシーは体質改善にもなるらしいです。長年、不眠症に悩まされてきましたが、これを期に不眠症が治れば本当に嬉しいです。そんな上手い話があるか分かりませんが。

その後、ネットでナックス・ボミカについて色々と調べてみました。不眠症以外にも二日酔い、消化不良、頭痛、つわりなどにも効果があるようです。


マグネシウムのサプリメント

股関節痛がある事と、足が軽くしびれる事があるのを相談したら、マグネシウムのサプリメントが処方されました。Thalamagというサプリで、主要成分は魚のマグネシウムのようです。服用量は一日二カプセルです。

マグネシウムは便秘対策にも良いそうです。私は二ヶ月前から貧血防止に鉄分と葉酸のサプリも出されているのですが、この鉄分のサプリがくせ者で、かなり腸の機能を低下させています。今まで便秘予防でミネラルを多く含むエパール(Hepar)というコントレックス系の硬水を飲んでいましたが、マグネシウムのサプリはもちろんHeparより強力なので、もうこの水は飲まなくても良いそうです。

後から調べたら、マグネシウムはストレスや不眠にも効果があるみたいです。

カルシウムとマグネシウムのバランスも大切みたいで、カルシウムを摂り過ぎるとマグネシウムを摂取しにくくなる、とかそういう話もあるみたいです。栄養バランスって奥が深くて難しいです。


オー先生との最後の検診

さて、今回でオー先生とは最後の検診でした。

この後は、来週に麻酔科の先生との面接、そして出産予定日の一週間前に、モニタリングなどを行う直前検診があります。直前検診は他の先生が担当されるそうです。臨月でも検診はその一回だけです。もし問題が起きた場合は、予約なしで病院の救急へ直接行きます。

オー先生は、すごく優しくて感じが良くて、フランス語も分かり易くていつも笑顔の大好きな先生だったので、これが最後だと思うと寂しいです。外国で、分からない事だらけで手探りで始まった妊娠でしたが、オー先生が担当になってくれて本当に良かったです。

最後に先生に感謝を伝えると、あなたは特に問題もなくて大変じゃなかったし、担当できて良かったと言ってくれました。無事に出産が済んで、入院期間中に先生に時間が合ったら病室まで会いにきてくれるそうです。そして退院後も予約したら、先生と面会する機会が取れるとのことでした。


気付けば出産まであと一ヶ月ですが、今までを振り返ると特に大きな問題もなく、順調な妊娠経過を送ってきたな、としみじみ思いました。あと一ヶ月、このまま出産まで順調に進みたいです。

スポンサーサイト

« 両親学級6回目 6eme preparation a la naissance et a la parentalite  - Home - 贖罪 »

- comments
0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。