プロフィール

enna

Author:enna
2013年6月ソルボンヌ大学美術史学部を卒業、10月にはパリで男の子を出産予定。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

両親学級3回目 3e preparation a la naissance et a la parentalite

Thu.18.07.2013 0 comments


フランスの数え方で28週7ヶ月目、日本の数え方では29週8ヶ月目に入りました。

最近、数人のお友だちにブログ読んだと言って頂いて、とても嬉しいです。誰かから反応があると書きがいがあります。


先日、春にロンドンへ引っ越されたマキちゃん&トムのカップルがパリへ遊びに来てくれました。まだ一歳のかわいいハーフのウィル君も一緒でした。旅行中の貴重な時間を割いて一緒にお茶&ランチして下さって、イギリスでの子育てのお話など聞けて楽しかったです。これから私も無事にお産が済んだら、同じ男の子のヨーロッパママ友として仲良くしてもらいたいです^^


DSCN3087.jpg


お二人とお会いしたのは、宿泊先の超高級ホテルのWestinでした。途中でホテルのお手洗いへ行ったのですが、入り口でとっても驚きました。男性の方にもおむつの交換台があったのです!!

妊娠する前にはおむつ台になんて全く注目していなかったので気付かなかっただけかもしれませんが、男性の方におむつ台があるのはパリでも初めて(?)見たと思います。流石、男性も育児をする国ですね。感心しました。

私のパリ在住のある女性の友人は産後三か月で仕事復帰し、いまちょうど生後4ヶ月の娘を彼に託して一週間のアジア出張へ行っていて、来月にもロシアへ主張へ行くと言っていました。他にも一歳の娘を旦那さんに見てもらって中国まで出張へ行ったパリジェンヌの友だちもいます。因に、その男性は二人とも立派な職業に就かれている優秀な方々です。私の数少ないパリの子持ちの友だちの中でもこんな話を聞くので、これは珍しい話ではなさそうです。私の日本にいる女友だちもとても優秀な人ばかりですが、小さな子どもがいて海外出張へ行った女性の話は残念ながらまだ聞いた事がないです。フランス人の女性も男性も、双方が仕事も育児もこなしていて、すごいなぁと思います。そして、それを可能にさせる環境も素晴らしいです。こちらの社会は本当進んでいると思います。


さて、本題に入ります。三回目の両親学級へ行って来ました。今回も前回と同じガルサン先生で一時間の個人コースです。旦那さんも一緒でした。

今回はまず、みっちりカップルでするエクササイズを習い、最後の15分程はリラクゼーションをしました。


カップルでするエクササイズ

まずは前回の続きで、妊娠中と陣痛が来た時にするエクササイズを習いました。お腹の張りや陣痛を和らげたり、腰や背中の痛みを解消するのが目的のエクササイズです。前回のコースで習ったマッサージやエクササイズは、忘れないように毎日寝る前にしてもらっていますが、マッサージ後は本当に身体が楽になってぐっすり眠れるようになりました。

エクササイズはビニールの大きなボールや長細い枕を使うものがほとんどでした。ボールの上に座って少しずつ後に下がりながら背中を延ばしたり、ボールの上に背中をおいて寝転んだりするものです。ボールはフランスの産院にはどこにも置いてあるらしいです。高いものではないし、私たちも一つ購入しようと思っています。エクササイズの細かい内容は文章では表現しにくいので、ここでは割愛します。

私たちはこの出産準備コースをカップルで受講しているので、コース内容は男性も出産や育児に参加するという事が前提になっています。よく男性は出産の時に女性に何かしてあげたくても何もできなかった、女性側からは結局男性には出産の痛みは分からないと悟った、なんて悲しい現実的な出産話を聞きますが、今回習ったエクササイズやマッサージは、男性にも出産時に活躍の機会を与えて二人で協力しながら出産を乗り越えたという意識を持たせてカップルの絆を強くする、という目的もあるのかなと思いました。


リラクゼーション

最後の15分ほどは部屋を暗くして音楽を聴きながらリラクゼーションをしました。旦那さんがマットの上に座り、
私がその膝の間に座り、二人が最も楽な姿勢になって身体の力をすっかり抜き、深く呼吸に集中する、というリラクゼーション方法でした。その間、先生が「目を閉じて、全身の力を抜いて、お腹に意識しながら呼吸して、砂の上に寝転んでる気持ちになって」などなど、柔らかい声でゆっくり繰り返していました。これをソフロロジーっていうのかな?

このリラクゼーションを妊娠中や陣痛の間にすると、落ち着いて痛みや不安も和らぐとのことでした。


次回は陣痛がきてから出産までの流れについてだそうです。


DSCN3103.jpg


余談ですが、最近セールでベビー服を買いまくっています。必要な物だし、セールの間に買っておくべきだ、と自分に言い聞かせて買う事を正当化していたら止まらなくなってしまいました。今日はそんなベビー服を整理していたら、うちのニャンコのフューちゃんがやってきて、服の上で寝始めました。

私の産後の一番の不安はフューちゃんとべべが仲良くやってくれるかどうかです。実はフューちゃん、前の飼い主のところに赤ちゃんが産まれた後、その家族と上手くいかなくなって我が家に引き取られたのです。うちではべべが産まれてからも、写真のように仲良くやっていって欲しいです。
スポンサーサイト

« 両親学級4回目 4e preparation a la naissance et a la parentalite  - Home - 日本の新出生前検査 »

- comments
0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。