プロフィール

enna

Author:enna
2013年6月ソルボンヌ大学美術史学部を卒業、10月にはパリで男の子を出産予定。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての子供服

Thu.27.06.2013 2 comments
四回目の検診が終わり11時頃病院を出ると、すっかり雨がやんでいて快晴になっていました。
なんだか気分が良くて、そのままお散歩へ。

Port Royal病院からリュクサンブール公園を通り、ちょうどこの日から始まったSaint Sulpiceの陶芸市Les journees de la ceramique Parisを見に行く事に。

途中、リュクサンブールのベンチに座って休憩していたら、天気が良くて気候もちょうど良くて、すごく気持ち良くなりました。私は一年の中で六月のパリが一番好きです。暑すぎず寒すぎず、まだ観光客も多くなっていない時期です。ただ今年の六月は異常に寒かったのですが、この日は理想の六月日和でした。

こんな気持ちの良い日に自然の中でくつろいで、それにお腹に赤ちゃんがいるんだ、と思うとすごく幸せで、加えて前々日には大学の試験結果の発表があり卒業が決まったばかりだったので、それも相まって幸せが最高潮に。


ヴァヴァン(Vavin)で子供服のお買い物


一休みしてから、ふと思い立ち、ちょうど前日からセール(Soldes)が始まったところだったので、近くの子供服屋さんがたくさんあるヴァヴァン(Vavin)のエリアへ行く事に。

この日まで、まだ子供服は一着も持っていなかったし、出産までに何がどのくらい必要なのかも分かってませんでした。

ヴァヴァンには小洒落た子供服屋さんが点在しています。私は子供服初心者なので、詳しい事は分かってませんが、目に留まったお店へ何軒か入ってみました。何件か見た後、petit bateauへ。petit bateauはデザインがシンプルで生地も悪くないし、値段もそこそこだから良いなと思います。

一通り見た後、詳しい&親切そうな店員さんに声をかけてみると、予想が的中して本当に詳しい&親切な人で、色々教えてくれました。

去年アパレルで働いていた時に子供服も扱っていたので、一通りフランス語の子供服用語を知っていたのがかなり役に立ちました。その時にお客さんと色々話した結果、産まれた時のサイズ(taille naissance)と一ヶ月サイズ(taille 1 mois)はあっと言う間に着れなくなる事に加えて、人からもらう事が多いので最小限で良い、ということ。だから、今回は三ヶ月と六ヶ月から選ぶ事にしました。


DSCN3067.jpg


カワイイのがたくさんあったけど、選んだのはこのコンビネーション(combinaison)とボディ(body)の2点。サイズはとりあえず六ヶ月にしてみました。コンビネーションの生地はヴェロアなので、長いパリの冬を過ごすには良い、と店員さんのお勧めで選びました。ボディは下着みたいなもので何枚も必要らしいけど、これは星が付いていて可愛くて選びました。

これからべべが大きくなるまで無数の服を買う事になるだろうけど、これが記念すべき初めての服だと思うと感慨深いです。


Henri Sauvage, Vavinのappartement


DSCN3024.jpg


因にVavinのpetit bateauが入っているアパルトマンは20世紀初頭にHenri Sauvageが設計した建物。外壁がタイル張りでベランダ部分が階段状になっていてすごく素敵。私がパリの中で最も好きなアパルトマンです。ここは私がパリへ越して来た2009年からずっと改装中だったのですが、やっと工事が終わって、今日初めてきれいな姿を見ました。白いタイルが青い空に映えて本当に素敵!いつかこんな素敵なアパルトマンに住んでみたいものです。


Saint Sulpiceの陶芸市


DSCN3027.jpg


その後、またリュクサンブール公園を通ってSaint Sulpiceの陶芸市を見に行きました。たくさんのスタンドが出ていましたが、今回は特にお気に入りは見つけられませんでした。


DSCN3029.jpg


上の写真は自分で気に入った湯のみを選んで、それでお茶やコーヒーが飲めるというスタンド。

この日は久々に歩き回ったので、家へ帰ったらお腹がパンパンに張ってしまって、動けなくなってしまいました。やっぱり無理しちゃいけないですね。


その夜、旦那さんが家に帰ってきて子供服を見せると、「カワイイー!!!」と叫んで子供服を抱きしめていました^^ 私より子ども服を見慣れてない彼がコンビネーションを見て、サイズ感が分かって実感がわいたようです。

気に入ってくれて良かったです。

スポンサーサイト

« 両親学級1回目 1er preparation a la naissance et a la parentalite - Home - 産科定期検診4回目 4e consultation prenatale »

- comments
2 comments
ひろこさん、こんにちは。

アドバイスありがとうございます^^

いまはまだ赤ちゃんが産まれた後の事まで考えられてないので、貴重な在仏の先輩ママに色々教えてもらえるとすごく嬉しいです!おむつのブランドはパンパースがお勧めですか?

まだほとんど子供用品を買っていませんが、ソルドが終わる前に色々見に行っておこうと思ってます。

またアドバイスお願いします(*^^*)
ennaさん、こんにちは!
ナントのひろこです。

赤ちゃん服って本当に可愛いですよね。
本当にこんなサイズ着るの!?ってくらい小さいですよね。

さて私からのアドバイスですが、「おむつ」を前もって買っておくのをおすすめします。
新生児期は1日で10回くらい交換します。
1パックなんて本当にあっという間になくなります。(パンパースの新生児サイズnew babyのパックなんて4日くらいで!?)
退院後は旦那さんもバタバタでしょうから、いくら買い物を頼めると言っても「おむつ」はいくつあっても困りませんよ。

フランスでは結構いい値段なので、うちではセールの時にまとめ買い(箱買い)しています。
サイズも分からなくても大きめサイズを買ってストックしておいたり・・。

新生時の平均3キロサイズを(何キロ~何キロという感じでサイズが書いてあるはずです。)目安に前もってストックされては?

暑い毎日ですが、体にはくれぐれもお気をつけてくださいねーv-22
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。