プロフィール

enna

Author:enna
2013年6月ソルボンヌ大学美術史学部を卒業、10月にはパリで男の子を出産予定。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超音波検査2回目 Echographie du 2e trimestre

Mon.17.06.2013 0 comments

フランスの数え方で24週6ヶ月目、日本の数え方で25週目7ヶ月目に入りました。


結局一回目と同じ所へ。

三回しかないエコーの二回目です。

今回も初回と同じく5区ムフタール通りの上にある、Contrescarpeというエコグラフィストのところへ。

前回、料金が高いと散々文句を書きましたが、他の所を探すのが面倒だし、家から近いし、動画と写真の入ったCDRをもらえたし、綺麗だし、一度行ったから安心などなど、色んな理由から結局同じところにしました。正直な所、他を探すのが面倒、というのが一番の理由でしたが。


旦那さんも一緒に

でも、今回は前回と違う事があります。

それは、一人じゃないこと!

平日の昼間でしたが、旦那さんも一緒に来てくれました。フランスではエコーはパパ同伴というのは常識みたいなので、私たちもそれに倣いました。

前回のエコ一の際には、待合室でいちゃついてるカップルがいたので、今回は私たちもいちゃついてやるー!とリベンジを企んでいましたが、三回しかないエコの二回目だと思ったら、何か聞く事はないかな、とか頭の中で真面目に色々考えてしまって、全然そんな気分になれませんでした。


明るくて感じの良いエコグラフィスト!

予約を取っていたので、ほぼ待つ事なく診察室へ。

今回は前回と違う先生Madame Delahayeが担当してくれました。すごく明るくて元気いっぱいで、感じの良い女性でした。前回の男性の先生よりも断然良かった。Port Royal病院で私の担当のオー先生とも知り合いらしく、良い先生よね、と言っていました。

エコーの最中も「Tout va bien ! (順調よ!)」と何度も繰り返してくれたので、安心しました。

今回も前回と同様ほとんどが腹部エコーでしたが、子宮頚管(col de l'uterus)の測定の為に経膣エコーも使いました。

前回のエコーで既に赤ちゃんの性別は分かっていましたが、再確認してもらったところ、やはり男の子との事でした。

旦那さんは初めてエコーを見たので感動していました。


今回も画像と写真の入ったCDR二枚をもらいました。良い思い出になると思うので、嬉しいです。



DSCN3044_2.jpg

Jardin des Plantes


スポンサーサイト

« 大学卒業! - Home - 産科定期検診2回目 2e consultation prenatale  »

- comments
0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。