プロフィール

enna

Author:enna
2013年6月ソルボンヌ大学美術史学部を卒業、10月にはパリで男の子を出産予定。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Universite Paris IV, Sorbonne

Wed.19.12.2012 0 comments
DSCN1925.jpg



ブログに書くのが遅くなりましたが、9月からソルボンヌ大学(パリ第四大学)の美術史学部へ通い始めました。私は日本で美術史の学位を取得したので、ソルボンヌへは語学のスコア(C1)と学位を提出し、三年生へ編入させてもらいました。三年前、Bonjourとmerciしか知らない状態でパリへ来てから大学へ通えるフランス語レベルになり、やっとやりたい事ができる様になったので本当に嬉しいです。もちろん、授業はもちろん全てフランス語です。周りはフランス人とネイティブの様にフランス語の上手い外国人ばかりなので、ついて行くのがもの凄い大変です。いくら予習復習しても勉強が足りません。

校舎は美術史と考古学学部だけの建物で、ソルボンヌ本校とは少し離れたところにあります。リュクサンブール公園沿いのPort Royalの近くで、雰囲気が良くて静かな場所です。私の家から徒歩15分の所にあって、歩いて通っています。

今回は私の学んでいる校舎の外観と学校の中を紹介します。廊下や教室内など至る所に彫刻やレリーフのレプリカがあって、美術史と考古学の雰囲気がでています。



DSCN1928.jpg



図書館入り口。美術史と考古学に特化した図書館です。




DSCN1969.jpg




DSCN1960.jpg




DSCN1961.jpg




DSCN1962.jpg




DSCN1963.jpg




DSCN1964.jpg




DSCN1967.jpg




DSCN1973.jpg




DSCN1981.jpg




DSCN1984.jpg




DSCN1734.jpg

スポンサーサイト

« Le Cercle de L'Art Moderne, collectionneurs d'avant-garde au Hauvre, Musee de Luxembourg - Home - Bistrot Vivienne »

- comments
0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。