プロフィール

enna

Author:enna
2013年6月ソルボンヌ大学美術史学部を卒業、10月にはパリで男の子を出産予定。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Goudemalion, Jean Paul Goude, Musee les Arts Decoratifs

Wed.29.02.2012 0 comments
Goudemalion, Jean Paul Goude, Musee les Arts Decoratifs

ファッション雑誌、テレビCM、アーティストのCDジャケット、ポスターなどなど、多方面で活躍するデザイナー、ジャン・ポール・グードの回顧展。私は彼の作品をあまり知らなかったのですが、元同僚のJulienに誘われて行ってみたらすごい良い展覧会でした。ジャン・ポール・グードが長年担当しているパリのデパート、ギャラリーラファイエットのポスターは地下鉄の至る所に貼られていて、パリに住んでいる人なら誰でも彼の作品を見た事があるはず。その創作活動は非常に多岐に渡っていて、アイディアが溢れ出して止まらない。高齢になった今でも活躍し続けていらっしゃるそう。個性溢れる作品の中でも、特にグレース・ジョーンズとのコラボレーション作品は強烈でした。グレース・ジョーンズは80年代のレディガガ的な奇抜な存在だけど、彼女をモデルにしたポスターや公演のセノグラフィーなどの多くをジャン・ポール・グードが手がけていたよう。後はバネッサパラでぃをモデルにしてシャネルの香水のCMや、他の香水エゴイストのCMも面白かった。一番驚いたのは1989年に行われたフランス革命200周年記念の際の記念式典。当時のフランソワミッテラン政権の元、ジャン・ポール・グードは式典の演出を依頼されたのですが、その式典の様子がもの凄い。衣装のデザインから動く舞台装置やらダンスやら、何から何まで奇抜でアバンギャルドでした。そんな前衛的は作家に全世界から注目される式典の演出を依頼してしまうフランスの懐の広さに驚きました。私にとって、ほとんど注目していなかった作家の良さを改めて知る、という嬉しい発見ができたとても良い展覧会でした。


Vanessa Paradis for Coco Chanel [1992]
http://www.youtube.com/watch?v=PmPl-Q5H3qs

Egoist
http://www.youtube.com/watch?v=bZ5a2JH_BVE

3月18日まで
スポンサーサイト

« Henri Matisse, Paires et Series, Centre Pompidou - Home - Cezanne et Paris, Musee du Luxembourg »

- comments
0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。