プロフィール

enna

Author:enna
2013年6月ソルボンヌ大学美術史学部を卒業、10月にはパリで男の子を出産予定。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Firminy-Vert

Sun.20.11.2011 0 comments
2_20111115023804.jpg



Unite d'Habitation

Lyon3日目の最終日はまたまた郊外まで足を伸ばしてコルビジェを見に行って来ました。
フィルミニはコルビジェが都市計画を担当した街。
市内数カ所にコルビジェが設計した建築がいくつか点在してます。

日曜や祝日には10:30と15:00からのガイドツアーが催されていて、それに参加すればUnite d'HabitationとEglise St. Pierreの中へ入ます。
詳しくはこちら
私たちが行った11/1はフランスの祝日だったので、10:30開始のガイドツアーを目指してリオンを出発。
10:30のツアーにぎりぎり間に合う時間の電車に乗りましたが、なんと電車の到着が遅れてフィルミニに着いたのは11時頃。
全然間に合わない!
次のツアーは15時なので、時間があり過ぎ。
ちょー悲しいけど、ツアーには参加できず、外観だけを見ました。

気を取り直して、まずは他のコルビジェの建物と離れてるUnite d'Habitationへ。
マルセイユやドイツにあるユニテのシリーズの一つ。

駅から坂道を30分くらい登ってやっと到着。
ラトゥーレットへ行った時も同じ位登ったので、この旅行ではたくさん歩いてなんだか健康的。





3_20111115023804.jpg



Unite d'Habitation

モデュロールなど、Corbusierの絵が描かれた壁画





4_20111115023803.jpg



Unite d'Habitation

ここに住む子どもたち





5_20111115023802.jpg



Unite d'Habitation

住人たちが家から見える景色。





6_20111115023802.jpg



Unite d'Habitation

裏側





7_20111115023801.jpg



Unite d'Habitation

エレベーターホール

ガイドツアーには参加できなかったけど、中に入れるところは行ってみました。





8_20111115024425.jpg



Unite d'Habitation

屋上
鍵がかかっていて入れなかった





9_20111115024425.jpg



Unite d'Habitation

家の入り口

赤、青、黄、緑、黒の扉がずらりと並んでる。





10_20111115024424.jpg



L'Eglise Saint-Pierre

次はユニテダビタシオンのある丘を下りて来て教会へ。

ここはコルビジェ生前に予算とが足りなかった事と、コルビジェの案を技術的に完成できなかった事から、未完のまま放置させていて、最近になって完成されたそう。





11_20111115024424.jpg



L'Eglise Saint-Pierre

コルビジェの他の教会、ラトゥーレットとロンシャンがすごく良かったので、ここも中に入りたかったー!
くやしー!!





12_20111115024423.jpg



Piscine!
プール好きとして、コルビジェプールで泳いでみたかった...





13_20111115024423.jpg



Maison de la Culture, 1955-1965





14_20111115024715.jpg



Maison de la Culture, 1955-1965





15_20111115024715.jpg



Stade, 1955-1968

地元の人が何人かジョギングしたりしてました。



たくさんのコルビジェを見れて面白かったけど、どこも内部見学出来なかったので、折角遠出してきたのにちょっと心残りが出来てしまった...。



スポンサーサイト

« Ble Sucre その5 : Tarte Tatin - Home - Lyonの街 »

- comments
0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。