プロフィール

enna

Author:enna
2013年6月ソルボンヌ大学美術史学部を卒業、10月にはパリで男の子を出産予定。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hector Guimard : Hotel Guimard (1909)

Tue.18.10.2011 0 comments
g6_20111018050728.jpg



Metro JasminからMichel Ange Auteilの方へrue Mozartを歩いていたら、見覚えのあるこの建築、ギマール自邸の前を通りかかりました。
私は学部の卒論でギマールについても触れたので、大学生の時に一生懸命に地図を見ながらこの建築を見に来ていたのでした。
実に6年振りの再会。
なんだか懐かしい場所に帰ってきた気分になりました。




g7_20111018050728.jpg



以上に高い玄関。
一階にはギマールの自宅兼事務所が設けられていたそう。




g1_20111018050730.jpg



横の扉は異様に小さい。




g3_20111018050729.jpg



rue Mozard側の壁に彫られた薄れてきたサイン。




g8_20111018050727.jpg



上を見上げると。
6階建てです。




g4_20111018050729.jpg



villa Fore側。
この建物は三角形の土地に建てられているそう。

Hotel Guimard
122, rue Mozart et villa Fore




g9.jpg



話は変わりますが、この界隈には画家の名前が冠された通り名が多い。
ミケランジェロにプッサン、ジェリコーにジロデ通り。
なんだかテンション上がります。




g10.jpg



プッサン通り。




g11.jpg



ジロデ通り。
ミケランジェロやプッサン通りに比べて道幅が狭く、長さも短い。
画家の実力が通りの大きさにも反映されるという事でしょうか。
結構シビアな世界です。






スポンサーサイト

« Pierre Herme : Tarte Garance - Home - Passy Tarte »

- comments
0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。