プロフィール

enna

Author:enna
2013年6月ソルボンヌ大学美術史学部を卒業、10月にはパリで男の子を出産予定。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sanguesa

Tue.26.04.2011 0 comments
19 agosto, jueves


DSC_0109.jpg


二泊したエステージャを離れ、再びパンプローナへ。
宿を取った後、少しバスに揺られてサングエサの教会を見に行きました。





DSC_0140.jpg


素晴らしい彫刻が施されたtympan。
そして保存状態もすごく良い。
ガイドによるとボルドーの職人を雇って彫ってもらったとの事。
確かに、繊細でバランスが取れているフランスらしいテイスト。

tympanの装飾のテーマは最後の審判。
向かって左に振り分けられた人たちは天国、右なら地獄。





DSC_0146.jpg





DSC_0143_20110419040514.jpg


archivolteもとても手が込んでいる。
天使や聖職者だけでなく、兵士や巡礼者、商人など、中世の普通の人々の姿も彫られている。





DSC_0138.jpg


長く引き延ばされた人物。





DSC_0153.jpg
スポンサーサイト

« Bilbao - Home - Irache »

- comments
0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。