プロフィール

enna

Author:enna
2013年6月ソルボンヌ大学美術史学部を卒業、10月にはパリで男の子を出産予定。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Le Temps au Temps

Mon.18.04.2011 0 comments
DSCF3896.jpg


旦那さんの大学院時代の同級生、みっきーと奥さまのフユカさんがパリへ遊びに来てくれました♪
建築家とアーティストというとっても素敵なカップルのお二人と一緒に、
近くにあるビストロ、Le temps au tempsへ行って来ました。

このビストロのあるrue Paul Bertは、
つい先日ブログに書いたポール・ベールもある美味しいビストロがたくさんある通り。

私たちはここのお店は二回目で、初めて来た時に気に入ってリピートしました。





DSCF3907.jpg


お店の中。
かなり小さな店内。2、30席くらいしかない感じ。
アンティークの家具と一緒にランプなどモダンなテイストも加えられていて素敵な雰囲気。

店員さんは陽気な人でした。

お食事は前菜、メイン、デザートのコースを注文。
お腹があまり空いてない時は、前菜&メイン、又はメイン&デザートでも頼めます。





DSCF3897.jpg


前回も食べたサーモン!
固ーいパンの上にとろとろサーモン。
そしてここのお店お得意のめちゃめちゃ美味しいオリーブオイルが少しかかってる。





DSCF3898.jpg





DSCF3899.jpg





DSCF3901.jpg





DSCF3902.jpg


私はメインにBar(鱸)を注文。





DSCF3903.jpg


旦那さんの鶏肉とフォアグラ。
すごーい美味しいー!
けど私には重過ぎて頼んでも食べきれないと思う。
下の芋も美味しかった。





DSCF3904.jpg





DSCF3909.jpg


最後にデザート。
ピスタチオとショコラのムース。





DSCF3910.jpg


美しい。
左は珍しいバナナ・シャーベットでした。





DSCF3908.jpg


pain perduという名の一度固くなったパンにミルクを浸して柔らかくしたものに
洋梨とチョコをかけてる。
スポンサーサイト

« Ble Sucre その3 - Home - Parc de Sceaux でお花見 2011 その2 »

- comments
0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。