プロフィール

enna

Author:enna
2013年6月ソルボンヌ大学美術史学部を卒業、10月にはパリで男の子を出産予定。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pierre Herme : Tarte infiniment vanille et Plenitude

Sat.16.04.2011 0 comments
DSCF3921.jpg



今日は天気が良いので、お友達とシテ島の先端にある公園でピクニック♪

お花が綺麗にお手入れされています。
ビビットなお花にビビットな色を重ねるフランス人の感覚は、
日本人の色彩感覚とは違います。





DSCF3922.jpg


パリの春には欠かせないマロニエの花も咲き始めました。





DSC_0002_4.jpg


ピクニックの帰りに、ふと思い立って久々にエルメのケーキを買いに行きました!
ピエール・エルメはもちろんパリで始まったパティスリーだけど、
パリ市内でケーキを売っているのはSaint Germain des PresとVaugirardの二店のみ。
と言う事で、ケーキを買いにサンジェルマンまで行って来ました。

土曜日の夕方という事もあり、左岸在住のパリジャンたちが行列を作っていました。

暫く並んで、今日選んだのはTarte infiniment vanille(右)とPlenitude(左)。
バニラ・タルトは、店員さんのお話では、色んな国から取り寄せた数種類のバニラ×ホワイト・チョコ×マスカルポーネのタルトだそう。
そもそもバニラ・タルトなんて見た事も食べた事もないので、バニラ好きとしては逃せません。

もう一つのチョコ・ケーキ、Plenitudeは「絶頂」とか「完全」という意味だそう。
すごい名前。笑
塩の効いたチョコ・ケーキとのことでした。

パリのエルメは他の多くのパティスリーと同じくイート・イン出来ないので、
大事に持ち帰って食べました。

二つともめっちゃ美味しかったー!!

バニラの方は全く初めて食べる味で新鮮でした。
ショコラは生チョコみたいにかなり重めのチョコに塩やスパイスみたいなのが効いていて奥が深い味。
上に一つだけ乗っているホワイト・チョコの欠片もかなり塩味でした。

私はバニラ好きとしてバニラ・タルトの方が好きだったけど、
旦那さんはショコラの方が美味しかったそう。

うーん、やっぱりエルメのケーキはレベルが高い!!
パリジャンがエルメをこよなく愛する理由も納得です。

そういえば、ソルボンヌのクラスメイトのお友達の旦那さんがフランス人パティシエで、
以前エルメで働いてたと話してました。
そして今は他の超有名レストランで働いてるとの事。
時々めちゃ美味しい料理を作ってくれるらしい。羨ましい!
スポンサーサイト

« Barで観戦、レアルvsバルサ - Home - パテ »

- comments
0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。