プロフィール

enna

Author:enna
2013年6月ソルボンヌ大学美術史学部を卒業、10月にはパリで男の子を出産予定。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bordeaux: Hôtel le Saint James

Fri.25.06.2010 0 comments
0_20100715055249.jpg


旦那さんと私の希望で、ジャン・ヌーベル設計のホテル、Saint Jamesへ泊まりました。
まさか、ここに泊まれる日が来るなんて思っていなかったので嬉しい!

旦那さんなんて、10年くらい前にバックパッカーでボルドーへ来た時、ここのホテルの受付まで来て「中を見せて欲しい」と言ったのに、宿泊者でないから追い返されたそう。
10年越しの思いでついに来れたのでした。



1_20100715055249.jpg


ボルドーのちょっと郊外にあるので、タクシーで15分くらいかけて行きました。



2_20100715055249.jpg


ホテル全体でコンテンポラリーの彫刻家の企画展を催していて、入り口前には、たくさんの彫刻が何気なく展示されてました。

他にも至る所に現代アートが展示してあって、ホテル全体でアートを盛り上げてました。



10_20100715055807.jpg


ホテルは1989年オープン。
この地域に残る古いタバコの乾燥場からインスピレーションを受けてデザインされたそう。
客室は全部で18室しかない、こじんまりしたホテルでした。
なので混み合ってないところも良かったです。

名前を忘れてしまったのだけど、一緒に設計に携わったペイサージストも広く認められていた人らしい。
残念ながら、彼は若くして亡くなられてしまったそう。


9_20100715055807.jpg


プール!
30度以上の猛暑だったので、冷たいプールが気持ちよかった~!
こんな素敵なプールを貸し切りで使えるなんて最高でした!



12.jpg


カフェ



14.jpg


ホテルの後ろ姿。



3_20100715055249.jpg


客室の中。
白が基調でコンテンポラリー・アートの絵画が壁にかけてあり、ラグジュアリー感はなく、お洒落な都会の住居みたいな内装でした。



4_20100715055249.jpg


私たちの泊まったのはスタンダード・タイプで、部屋番号は3号室、角部屋の二階(日本式)でした。

横に四つ並んだ窓のどこからも美しい景色が見えて気持ち良い!



5_20100715055248.jpg


部屋から見たレストラン。



6_20100715055808.jpg


こちらは部屋から見たプール。



8_20100715055807.jpg


もう一度プール。



7_20100715055807.jpg


ホテル自体がボルドーの街より少し高台に立っているので、正面の窓からは街が一望出来ました!
この窓から見た街の風景は、絵みたいに完璧な構図。
きっとペイサージスの人がちゃんとデザインしたんでしょう。


http://www.saintjames-bouliac.com/fr/index.php

スポンサーサイト

« Bordeaux: Restaurant le Saint James - Home - Bordeaux »

- comments
0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。