プロフィール

enna

Author:enna
2013年6月ソルボンヌ大学美術史学部を卒業、10月にはパリで男の子を出産予定。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bistrot Vivienne

Mon.17.12.2012 0 comments
DSCN2192.jpg

http://control.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#

前回の続き。

La Mediterraneeへ行った翌々日、Tさん母子と一緒にランチに行きました。場所はパリ2区にあるとっても雰囲気のいいGalerie VivienneにあるBistrot Vivienne。この日は日曜日だったのですが、パリでは日曜日は閉まるビストロが多い中でここは空いている貴重なビストロの一つです。

外観はとってもかわいい。中の写真を撮り忘れてしまったけど、本物の火を使う暖炉があってクラシカルな雰囲気でした。



DSCN2187.jpg


前菜はハモン・イベリコの盛り合わせ!どれもすっごーい美味しかった!!合わせた重めのサンテミリオンとも相性ばっちりでした。



DSCN2188.jpg


Magret de canar



DSCN2189.jpg


tartar de beuf



DSCN2179.jpg



Tさん母子にはびっくりするくらいたくさんのお土産を頂いてしまいました。お米四キロ&カイロ50個&数えきれない位の日本食!中には大好きな懐かしの柚子もあって感激です。本当にありがとうございました。

写真はお土産の入っていた紀伊國屋の袋にうちの猫のFUTURAが入ったところ。


http://www.bistrotvivienne.com/accueil.html
スポンサーサイト

La Mediterranee

Sat.15.12.2012 0 comments
DSCN2172.jpg


知り合いのTさん母子がパリにいらっしゃったので、一緒にオデオンにあるレストランLa Mediterraneeへ行きました。ここは魚介が得意なレストランで、ブイヤベースが名物です。以前来て美味しかったのでまた来ました。

百年位歴史のあるレストランで、創業者はジャン・コクトーのお友だちだったそう。レストランの中は可愛い色の壁画がたくさん描かれていて、中にはコクトーの絵もあるとか。




DSCN2173.jpg


パン用のお皿にはコクトーのイラストが描かれてました。



DSCN2174.jpg


前菜には牡蠣とウニを注文!牡蠣は三種類の盛り合わせで、違った産地の味を食べ比べました。これを四人で分けたので、たっぷり食べられました。ウニはフランスでも食べられるけど、なかなか見かけないので、あまり食べられていないようです。私たちもフランスでは始めてウニを食べたけど、日本のものより少し甘くて食べ易かったです。合わせたSancerreのワインも美味しかった。



DSCN2178.jpg



名物のブイヤベース。魚が四、五種類入っていてすごい美味しい。パリではブイヤベースが食べられるレストランはあまりないから、食べたくなったらまたここに来ます。



DSCN2176.jpg


私はDorade Royale(鯛)を注文。イチジクの変わったソースがかかっていました。



DSCN2177.jpg


これはTさんのお母様が頼んだBar(スズキ)。ちょっと味見させてもらったけど、すごい美味しい。私はフランスの魚の中ではスズキが1、2を争う位好きです。


http://www.la-mediterranee.com/

le timbre

Wed.28.11.2012 0 comments
DSCN2142.jpg


DSCN2145.jpg


DSCN2146.jpg



先週、貴子と一緒に行ったビストロLe Timbre。アットホームな雰囲気のとても小さなビストロで、イギリス人のシェフとホール一人とキッチン手伝い一人の三人でフルに働いてます。私はもう四、五回目行っているほどお気に入りです。今回食べた鳥とmagret de canard、両方美味しかった。私が頼んだデザートはグレープフルーツとオレンジにサクサクしたキャラメルを和えたもので、食べ易かった。

ところで、今回ちょっとトラブルがありました。貴子と一緒にビストロに着いたら、予約したはずが予約が入っていないと言われ、おかしい、とあれこれやり取りしている内に、私が違う電話番号にかけていたと発覚。自分ミスなのに半ギレだった私に顔色一つ変えず笑顔で接してくれ、おまけにシャンパン二杯のサービスまでしてくれたシェフに感謝。これが本当のイギリス紳士だと思いました。帰り際にA la prochaineと言ってくれたので、懲りずにまた行きます。

http://www.restaurantletimbre.com/le%20timbre%20.html

Passy Tarte

Mon.17.10.2011 0 comments
t2.jpg



今日はソルボンヌで同じクラスだったスペイン人の女の子ラケルとランチ。
彼女は今年の5月に赤ちゃんを産んでママになりました。
暫くマドリードへ帰っていたので久しぶりの再会。
そして娘のLauraちゃんと初めてのご対面でした。
旦那様のハイメにそっくりで、色白のめちゃめちゃカワイイ子でした!

待ち合わせ場所はラケルの近所のLa Muette。
16区のPassyというお金持ちが住んでるシックなエリアです。

そしてラケルのお勧めでこのタルト屋さん、Passy Tarteでランチしました。




t5.jpg



美味しそうなおかずタルトとデザートタルトがぎっしり。
パリにはこの手のタルト屋さんが時々あります。




t7.jpg



定番のキッシュロレーヌ、鮭&ほうれん草、ヤギチーズ&ほうれん草などもありましたが、私はあえて冒険して牛のひき肉&ポテト&カレーを選択。
他には鴨肉の入ったキッシュもあって気になったけど、ラケルに「キッシュで鴨はあり得ない」と止められて牛ひき肉に。
牛ひき肉も嫌そうだったけど。
お味はちょっとぼんやりしていて驚く程には美味しくないけど悪くない味でした。
ラケルの選んだキッシュロレーヌの方が美味しかった。




t3.jpg



店内のようす。
テイクアウトも出来るみたいでした。

それにしても、このお店のある通りの名前は「受胎告知」
どんな由来でこの名前になったのでしょう。気になります。

Passy Tarte
14 rue de l'annonciation
75016 Paris
01.45.27.88.81



t4.jpg



娘のラウラちゃんにはミッドタウンの中川政七で買ってきた前掛けをプレゼント。
喜んでもらえて良かった♪
外国人に日本の物をあげるの大好き。

PHO 14

Thu.13.10.2011 0 comments
pho1.jpg


ご無沙汰しております。

昨日まで約半年振りに帰国していましたが、その際会った何人かの友人に、最近このブログのページを開いても更新がないので書くように言われました。
ちょっと気を抜くと、ついブログの更新を滞ってしまうのですが、折角ページを開いてくれた友人たちをがっかりさせない為にも、やっぱりまた書こう!という気になってきました。

さて、9月の終わりにパリを発った時には最高気温が28度くらいあったのですが、帰ってきてみたら街はいつの間にか秋になっていました。
写真はルクサンブール公園。

そして、今日は社会人になってから通っていた英語の塾で同じクラスだったユカちゃんとその妹のモコちゃんがパリに遊びに来ていたので、一緒にランチ→お散歩しました。
塾に通い始めて数ヶ月してから分かったのですが、ユカちゃんはなんと偶然にも同い年で同じ大学の同じ学部の卒業生でした!
それもあって、意気投合。
以来仲良くしてもらってます♪
彼女は私がパリに来たタイミングと同じ時期にロンドンへ発ち、その後ロンドンの大学院で歴史を勉強してました。
一緒にいるとマニアックな歴史トークができる、数少ない大切なお友だちです。
モコちゃんも旦那様のお仕事の都合でロンドンに住んでます。
姉妹で同じタイミングで在ロンドンというなんとも稀な偶然。
いま一緒に住んでるそうで、羨ましいオシャレ姉妹です。

そんな彼女たちもフランス旅行で重いフレンチが続いて胃がもたれてしまったそうで、軽いものが食べたいとのリクエスト。
ベトナム・フォーを提案してみると、ぜひ食べたいとのことだったので、13区まで足を延ばして行ってきました。





pho2.jpg


PHO 14は中国人街のある13区の中でも美味しくて有名なフォーのお店。
昼も夜も、いつも行列ができています。
今日は比較的並ばず入れました。




pho3.jpg


私はいつもの通り、鶏肉のフォーを注文。
鶏よりコクのある牛のフォーもあるけど、こちらは鶏より重めなので、私はさっぱりした鶏派。
うーん、やっぱり美味。

疲れた胃にも優しいフォーに、ロンドンから来た二人も大満足してくれました♪

フォーの後はMetroに乗ってLuxembourgの辺りまで移動。
公園の中にあるカフェでお茶をして、二人をSt.Chapelleまで送り届けてお別れしました。

二人ともまだ暫くロンドンにいるそうなので、またパリまで遊びに来てくれたら嬉しいな。

topTop - Next Page »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。